FC2ブログ

rァ リベリオン

独裁政治に終止符

こういう映画やっぱり好きだわー・・・、
見る前はMATRIXとか見たいなアクション多めの映画かと思ってた、見てみるとアクションが凄い、感動するぐらいすごかったけど話も良くできていた。

次戦争が起これば人類は滅亡するだろうと考えられおり、起こさせないために人間の”感情”を抑える薬を開発、
それを使わせることで戦争を起こさないように人間は制御されている。
感情を起こさせるというか感動するものは全てその場で破棄するそうな、たとえば絵とか音楽とか。

そして、その中には薬を使わないでそういった”物”隠している者がいる、そういった人々で集まりテロリストのようなものになっている人々もいる、
そういう者たちを裁くために”クラリック”というこの映画で注目されている”ガン=カタ”という体技を身に着けた人々がいる。


まあそういった人たちを見つけて倒し、最後には何か大変な親玉がryって話なのかなと思っていた、
けどまったく逆で、主人公がそっち側になっていってしまう、次第に感情の素晴らしさのようなものに気付き、最後にはこの独裁政治を終わらせてしまうという、、、

色々とハラハラさせられる展開と感動するぐらいカッコイイアクション、ガン=カタ、
MATRIX並みに面白かった、アクションシーンは少なめでしたけど話が話なのでちょうど良いぐらいだと思う。

MATRIXやVforVENDETTA、イーオン・フラックスなど、独裁政治や縛られた世界を終わらせる救世主が出てくる映画が最近マイブームのようで、この作品もかなり感動してしまった、
なんていうか救世主、超強いってのも良いけれど、ずっっと続いた苦難の日々を破壊するってのがあまりにも痛快で感動するから好きだー。

とりあえず面白いので見たこと無い人やアクション好きの人見てみましょう><
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |