スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十槌の氷柱と不動滝の氷瀑に行ってきたレポ漫画 その3

30分のプチ残業を積み重ねたい因幡ひぎゐですこんばんわ、
今朝は久々に早く出れそうだったのに定期入れが見つからなくて久々に飛びそうになりました。

と言うことで、今日は不動滝のレポです、
これが一番の目的だったので勇み足勇み足。

okuti8.jpg
ついに不動滝入り口にたどり着いた記者:射命丸文、この先、彼女を待ち受けていたのは・・・

IMG_0698r2.jpg
確かこんなルート

では続きからどぞ~

11:10

ようやく不動滝に辿り着くも、所々雪で道が歩きづらくなってたりしてます、
人が歩く事で踏み固まり、凍るという色々つらい道に・・・。

IMG_4717r1.jpg
ザックザクです

トレッキングシューズでもずるずる滑るので所々手すりを頼りに歩きます。
IMG_4718r1.jpg
それなりにゆったりした坂道ですが、狭い道幅と固まった雪でちょっとドキドキ

IMG_4719r1.jpg
坂道を下りきると山の方へ渡る吊り橋が! たゆんたゆん揺れます

IMG_4721r1.jpg
橋から見た風景

IMG_4722r1.jpg
雪が綺麗ですね!

IMG_4723r1.jpg
不動滝に至る道・・・・・一応山道右側にある鎖を伝って歩く事で滑らずに歩くことが出来ます
こういう道ではアイゼンが凄い役立ちそうだ・・・

道なりにジグザグ進んでいると・・・・

IMG_4725r1.jpg
何と道が完全に氷になっている場所が!
ここはマジで注意です、すぐ手前にあるささやきの滝というところからどうにも流れ込んでいるような感じでした・・・
道脇の鎖を頼りに登っていきます。

okuti9.jpg
カメラといいレンズ入れと言い転んで衝撃を与えてはいけないものを持っているとスリル満点☆(そぉい

IMG_4726.jpg
ささやきの滝
見事にだばぁしてますね!

IMG_4316r1.jpg
上の写真は入川渓谷で撮った写真ですが、多分こんな感じだったとか・・・

IMG_4729r1.jpg
綺麗なつららちゃん

ささやきの滝からは普通に雪がつもり、踏み固まり、ツルツルするし道も狭く危険でした、
鎖を伝ってさらに上に・・・・これが割りと疲れる。

途中、お地蔵さんと神社(?)があり、その先から滝の音が・・・!(゚∀゚)

okuti10.jpg

IMG_4792r1.jpg
不動滝の氷瀑!!
つ、ついにこの目で見ることが出来た・・・・長かった・・・;x;

ともかく氷瀑した滝のスケールにはとても感動しました・・
近くに寄って行くと滝から風がビュウビュウ吹いてくる、見事。

IMG_4781r1.jpg
記念撮影!
文ちゃん?そんな人は・・いないy(ry

と、記念撮影していると下降から人が・・・、ちょうど記念撮影終わったぐらいだったのでセフセフ
事前に調べた時、確かこの滝は3段になっており、下降からも滝を見れる場所があるとか書いてたなー

と思い、自分も下降に行くことに・・・・、
だが、下に降りる道は雪で見当たらず、無理矢理降りる・・・というか滑り落ちて行きました(゚д゚)・・・

これ以上下に下がると言うか滑り落ちると絶対ヤバイ死ぬと思い、早々によじ登って引き返す・・・危なかった・・
ズボンが少し破けるだけで済みました・・・('A`;)
もう無茶はしないよ

と言いつつ、懲りずに滝に近寄って撮ろうとしていると人が・・・、
これも神の注意かと思い、滝から離れる。

また変なところから上がってきたので来た人に丸い目で見られてしまった。
ので
okuti1s1.jpg
完ッ!!

IMG_0708.jpg
このあと、神社の前の雪の積もったテーブルで昨日買ったおにぎりでお昼、おいしい!
結構お昼過ぎから人が沢山来てました、皆普通の登山装備・・・っ僕もほしい、
アイゼン履いてる人はやっぱり歩きやすそうだった。

そして入り口までたどり着くと、そこには凄い普通の格好をしたおじさん達が、

お「不動滝に行ってきたんですかぁ」
因「あーそうですよー凄かったですよー」
お「おおー」
因「凄い凍ってたり雪が積もってるんでお気をつけてくださいね~」
お「あー、これでもいけますかねぇ」(革靴
因「:(;゙゚'ω゚'):あ・・・ああ・・・結構厳しいと思うので・・・ほんとにお気をつけて・・・」

がんばれおっちゃんたち!!


帰りはまたゴリゴリと坂を登り、バス停へ、ちょうどすぐバスが来る時間に来たので運良くバスに乗れた(;∀;)
市営バスなのですが、毎回運転手の話が面白い、是非ともご利用くださいまし。


と行った感じで、三十槌の氷柱、不動滝の氷瀑を無事見ることができ、地元の温泉に行って
最高に満足出来た一日でした。
冬場はホント寒いし、道も危険なので服装には注意が必要かもですぬぇ・・・

これにてレポートを終了します、拝見して下さりありがとうございました~、
次は武甲山とか登ってみたいなぁとかなんとか・・・!!

でわでわ!
スポンサーサイト

テーマ : 東方Project - ジャンル : ゲーム

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。